スポンサーサイト

Posted by 春日シキ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ商業BLの話

Posted by 春日シキ on 30.2009 腐雑記   0 comments   0 trackback

数年前に『ゾロサン』という某海賊漫画の剣士とコックがいちゃこらする二次創作にハマって以降、どっぷり腐から抜け出せなくなりました。

こんばんは、私です(*`・ω・)ゞ

その後、バッテリー(豪巧)・ハルヒ(キョン古)・おお振り(浜泉)・ギアス(スザルル)・00(ロク刹)等々想像力無限大な腐脳は自重することを自重して走り続けてきました





最近は、二次創作BLよりも商業BLのほうが好きになってきました

つまりはオリジナルBLってやつですね、最初っからホモなわけです

(もちろん絶好調ロク刹フィーバー中なので、二次創作BLも大好物であります)

で、月に**冊というちょっと大きな声では言えない冊数買い込んでいる私ですが

その中でもやっぱり萌えストライクだったりどうしようもなく切ない作品に出会うことがありまして

今日は私がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ってなった作品でも羅列しようかな、と



有名所では山下けい子氏が好きです

『君によりにし』という作品が大好きでそれを読んでから作家買いするようになりました

あとヤマシタトモコ氏の作品は言葉選びが秀逸で何度か読んで初めておおおっ!となることが多いです


そして恐らくそこまで大手さんでないであろう、ジャケ買いして以来超贔屓にしているのが加東セツコ氏、です

この作家さんの描く人物は、目線だったり口元だったり鎖骨、舌、耳裏、指先、とにかく全てがエロいんです!色気というかフェロモンというかそういうのがムンムンと出ていて、目線で語る場面とかが凄く好きなのです

初めて手にしたのは『トロンプルイユの指先』というタイトルの本で、表題作品はもちろん、全てがフェチズムに満ちていてハワワワワッってなりました

あとは『キスブルー』と『セブンデイズ』、これは温かい気持ちになります

同性同士だからこその葛藤とか勘違いが綺麗に表現されていて、読んでてムズムズします


あとね、普通の少女漫画?として出ている『窮鼠はチーズに恋をする』だったかな

窮鼠は~っていうタイトルの作品があるのですが

これは今までの『BL』を頭から覆したというかとにかく新しいのにベタでドロドロなのに綺麗な作品なのです!

ノンケに恋をしたゲイの話なのですが、限りなくリアルに近くて、あぁそうだよな、っていうシーンが何度も何度も出てきます。所謂BLのような綺麗でスムーズな作品ではなくて、世間だったりプライドだったりそういう"リアル"な描写が沢山あってずっとドキドキしながら読みました。



他にもたくさんたくさん語りたい作品があるので(笑)次はタイトルごとに語る機会を作りたいと思います。


BLってやおいと混同されることが多いんだけど決してそうじゃなくて切なくて苦しくて純粋で少しズルいお話が多くて凄く凄く洗礼されているのですよ!ということを言いたかったのですっっ。

グダグダになってしまった・・・所業BLでオススメあったら教えてください!ぜひ!!

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://siki1031.blog137.fc2.com/tb.php/7-a9512456

Profile

春日シキ

Author:春日シキ
タダノ腐女子レイヤーです。

Cure
WorldCosplay
Archive
Twitter
★exia1031(アット)gmail.com

※本人以外の無断転載禁止※

(◎ω◎)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。